レイ・アウト、「WALKMAN NW-X1000シリーズ」用のレザージャケットなど計5シリーズ

エースラッシュ2009年05月15日 16時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レイ・アウトは5月15日、ソニー「WALKMAN NW-X1000シリーズ」用のスターティングセットやジャケットなど計5シリーズを、5月下旬より発売すると発表した。

 WALKMAN NW-X1000シリーズ用のスターティングセット「RT-SX10C1シリーズ」2種類、シリコンジャケット「RT-SX10C2シリーズ」3種類、フラップタイプレザージャケット「RT-SX10LC1シリーズ」2種類、オープンタイプレザージャケット「RT-SX10LC2シリーズ」2種類、保護フィルムセット「RT-SX10FS1/AR」の計5シリーズだ。

 まずスターティングセットのRT-SX10C1シリーズは、シリコンジャケットとUSB ACアダプタ、保護フィルムの3点をセットにしたもの。ケースを装着したまま各種操作が可能で、カラーはブラックとクリアの2種類が用意されている。同社直販サイトでの価格は2480円だ。

「RT-SX10C1シリーズ」 「RT-SX10C1シリーズ」

 RT-SX10C2シリーズはシリコンジャケットと保護フィルムをセットにした製品で、カラーはブラック、クリア、レッドの3種類をラインアップ。同社直販サイトでの価格は1280円となっている。

「RT-SX10C2シリーズ」 「RT-SX10C2シリーズ」

 レザージャケットはフラップタイプのRT-SX10LC1シリーズおよび、オープンタイプのRT-SX10LC2シリーズをラインアップ。いずれも表面にはソフトレザーが、中面には本体を傷付けない起毛タイプの生地が採用されている。カラーバリエーションについては、ブラックレザー+オレンジステッチ+オレンジインナー、ホワイトレザー+ホワイトステッチ+ブラウンインナーの2種類を用意。同社直販サイトでの価格はRT-SX10LC1シリーズが2480円、RT-SX10LC2シリーズが1980円だ。

「RT-SX10LC1シリーズ」(左)、「RT-SX10LC2シリーズ」(右) 「RT-SX10LC1シリーズ」(左)、「RT-SX10LC2シリーズ」(右)
「RT-SX10FS1/AR」 「RT-SX10FS1/AR」

 保護フィルムセットのRT-SX10FS1/ARは、表面保護フィルムと背面保護フィルム、さらにはクリーニングクロスをセットにしたもの。表面保護フィルムには光沢を守りながら光の写りこみを軽減するARフィルム(Anti-Reflective Coating Film)が採用されているほか、表面にハードコートを施すことで細かな擦り傷が付きにくい仕様になっている。同社直販サイトでの価格は980円だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加