エレコム、デザインとカラーにこだわったカードリーダー3モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレコムは5月12日、カードリーダーの新製品として、デザインとカラーにこだわったキューブ型の「MR-C14」と「MR-C15」、スティックタイプの「MR-C16」の3モデルを5月下旬に発売すると発表した。

 全モデル、カラーはブラック、グリーン、ピンク、ホワイトの4色をラインアップする。対応OSは、Windows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.2-10.5。

 「MR-C14」と「MR-C15」は、キューブ型のデザインを採用。カードスロットを本体上部に備え、メモリカードを上から縦方向に差すタイプのため、片手で簡単に抜き差しできる。

 本体サイズは幅36×奥行き36×高さ36mm、重さ約31g。着脱可能な約0.5mのUSBケーブルが付属する。

 価格は、SD/SDHCカード、microSD/microSDHCカード、マルチメディアカードなど24メディアに対応する「MR-C15」が2100円、加えてメモリースティックシリーズやxDピクチャーカードシリーズなど44メディアに対応する「MR-C14」が2415円。

 「MR-C16」はスティックタイプで、持ち運びに便利なUSBケーブル一体型。コネクタを含め、ケーブルを本体に収納できる。また、電源の供給状態とメディアへのアクセス状態がわかるLEDランプを装備する。

  SD/SDHCカード、microSD/microSDHCカード、マルチメディアカード、メモリースティックシリーズ、xDピクチャーカードシリーズなど44メディアに対応。ケーブル収納時の本体サイズは幅80×奥行き30×高さ13.5mm、重さ約24g。ホワイトモデルは、イラスト入り。価格は2415円。

エレコム=http://www.elecom.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加