仮想世界サービス「Nicotto Town」、登録者数20万人を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックス・グループのスマイルラボとニフティは4月27日、スマイルラボが運営し、ニフティがマーケティングで協力する仮想世界サービス「Nicotto Town(ニコッとタウン)」のユーザー登録者数が20万人を突破したと発表した。

 Nicotto Townは、2008年9月29日に正式スタートした、ウェブブラウザ上で動作する2Dの仮想世界サービス。ユーザーの分身であるアバターや、庭付き一戸建ての家、ユーザー同士が交流できるバーチャルな街、無料で遊べるミニゲームなどが用意されている。

 10代から主婦層までの女性を中心に人気を集め、4月26日にユーザー登録者数が20万人を突破したという。男女比は、女性63%、男性37%となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加