logo

マイクロソフト、Online Servicesの正式サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは4月27日、企業向けソフトウェアの機能をネットワーク経由で提供する「Microsoft Online Services」の第1弾として、「Microsoft Business Productivity Online Suite(BPOS)」の正式サービスを開始した。

 Microsoft Online Servicesは、マイクロソフトがエンタープライズサーバ製品で提供するメールや予定表、情報共有などの機能を、そのままオンラインのサービスとして提供するもの。

 BPOSは、「Exchange Online」「SharePoint Online」「Office Live Meeting」「Office Communications Online」で構成されるオフィススイート製品。マイクロソフトでは、同製品の日本語版ベータを3月10日から無償で試験運用してきたが、今回の正式サービス開始に合わせて、新たに30日間の無料トライアルを提供するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]