logo

マイスペース共同創業者のクリス・デウォルフェCEOが退任へ

文:Steven Musil(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2009年04月23日 11時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 News Corp.は米国時間4月22日、同社傘下MySpaceの最高経営責任者(CEO)で共同創業者のChris DeWolfe氏がCEO職を退任することを発表した。同氏は取締役会に留まり、今後は「戦略アドバイザー」を務めるという。

 News Corp.はプレスリリースで、DeWolfe氏の契約は「相互の決断」により更新されず、MySpaceの社長Tom Anderson氏と「組織内での新しい役割」について協議してきたと述べた。

 同社は後任を指名しておらず、同社広報担当者はコメントを拒否した。しかし、Facebookの元最高執行責任者(COO)であるOwen Van Natta氏が有力候補だとする憶測が一部で広がっている。

 MySpaceはこの1年間で幹部の刷新を数多く経験してきた。2008年7月末には大量の従業員が退職すると同時期に5人の新しい幹部を迎え入れる大きな再編があった。2009年3月にはCOOのAmit Kapur氏を含める主要幹部3人の退職が発表されていた。

 ソーシャルネットワーキング業界における世界的なリーダーはいまやFacebookである。MySpaceは米国市場でこそトップの座を維持しているが、これも1〜2年以内にはFacebookに抜かされると見込まれている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集