logo

マイタック、ワンセグ内蔵ポータブルナビ「Mio」、3つの案内モードを搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイタックジャパンは4月3日、GPSアンテナを内蔵したポータブルナビ「Mio explore more」の新モデルとして、自動車/ライダー/歩行者の3つのモード切り替えに対応し、ワンセグを搭載した「Mio C523V2」を4月15日に発売すると発表した。価格は4万4800円。

 3Dイラスト表示や方面看板案内など進行ルートをイメージしやすい「自動車モード」、交差点での進行先を一目で分かりやすく表示する「ライダーモード」、歩道もわかる「歩行者モード」のなかからナビゲーションの選択が可能。

 また、ワンセグチューナーを搭載し、ワンセグ放送の視聴のほか、内蔵メモリやSDカード(容量2GBまで)に録画もできる。そのほか、MPEG4、WMV形式に対応した動画やJPEG、BMP形式の画像も表示できるほか、MP3、WMA形式の音楽再生機能も備えている。

 OSはWindowsRCE.Net 5.0、ナビソフトは、インクリメントP製の「MioMap」を搭載。モニタは、4.3インチ液晶ディスプレイで、タッチパネルに対応している。充電時間は約4時間、ナビソフト「MioMap」起動時の稼動時間は約5時間。本体サイズは、幅131×高さ83×奥行き21mm、重さは約240g。

マイタックジャパン=http://www.mitac.co.jp
「Mioシリーズ」=http://www.mio-tech.jp/

-PR-企画特集