IPA/ISEC、イスラエルおよび欧州の情報セキュリティ関連調査報告書を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA/ISEC)は3月30日、「イスラエルにおける情報セキュリティ関連動向調査報告書(Survey on Information Security Situation in Israel)」および「欧州における情報セキュリティ関連動向調査報告書(Study on EU Information Security Situation)」を公開した。ともに英語版のみの提供となっている。

 イスラエルにおける情報セキュリティ関連動向調査報告書は、イスラエルのGlobalConnが実施した調査をまとめたもの。特にボットに対する取り組み状況と、ファイル保護技術に関する動向がまとめられている。

 欧州における情報セキュリティ関連動向調査報告書は、独フラウンホーファーSIT研究所が実施した調査をまとめたもの。欧州における公開鍵暗号基盤(PKI)の移行計画と、暗号技術に関わる欧州委員会の研究開発動向をまとめている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加