logo

サードウェーブ、Quadro FX 580を搭載、クリエイター向けデスクトップPC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サードウェーブは3月31日、グラフィックボード「Quadro FX 580」を搭載したデスクトップPC「Prime Raytrek LCi(プライム レイトレック エルシーアイ)」を発売した。価格は13万9980円。なお、ディスプレイは別売り。

 CPUにCore i7-920(2.66GHz)、グラフィックボードにNVIDIA最新の「Quadro FX 580」を採用した、3DCG制作やCAD向けのデスクトップPC。3GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。OS はWindows XP Professional(SP3)のDVD-ROM版をプレインストール。グラフィックボードは、カスタマイズにより、Quadro FX 380、Quadro FX 1800も選択できる。

 グラフィックボード「Quadro FX 580」は、グラフィックメモリ容量が512MBと、従来製品の2倍にアップし、処理速度が向上。インターフェイスにDVI×1、ディスプレイポート×2を装備し、2系統まで同時出力に対応する。

サードウェーブ=http://info.twave.co.jp/index_j.html

-PR-企画特集