logo

NTTドコモ、「2in1」Bナンバー着信で不具合--交換機の設定ミスが原因

松田真理(マイカ)2009年03月26日 15時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月24日、一部交換機の設定ミスにより、「2in1」サービスの着信時に不具合が生じたと発表した。交換機の設定ミスが原因。該当する顧客に対しては、利用記録に基づき、4月請求分で料金を返還するという。

 2in1はAナンバーとBナンバーの2つの電話番号が設定できるサービス。今回発生した事象は以下の2つ。

  • 2月4日午前10時〜2月6日午後11時8分の期間、「F-03A」で2in1を利用した際、Bナンバーに着信すべきところAナンバーへの着信として表示した
  • 2月18日午前7時〜2月26日午後5時4分の期間、2in1の新規契約やプラン変更などの手続きをした際、Bナンバーに着信すべきところAナンバーの留守番電話に接続した

 問い合わせ先はドコモ インフォメーションセンター。電話番号は、NTTドコモの携帯電話からは局番なしの151、一般電話からは0120-800-000となっている。受付時間は午前9時から午後8時まで。

-PR-企画特集