7色のカラバリで3万9800円--工人舎、ミニノートPC「MLシリーズ」を店頭でも販売へ

エースラッシュ2009年03月25日 18時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 工人舎は3月25日、8.9型ワイド液晶搭載のモバイルノートPC「MLシリーズ」を3月末より発売すると発表した。

 今回発売される「MLシリーズ カラーバリエーションモデル」は、同社直販サイト限定モデルとして提供されているモバイルノートPC「MLシリーズ」をホームユース向けにカスタマイズしたもの。

 ブラック、ホワイト、ピンク、ブルー、ゴールド、シャンパンゴールド、ワインレッドという7色のカラーが用意されているほか、HDD容量は120Gバイトから160Gバイトへと拡大。より多くの写真や音楽、動画などを保存できる。

 主なスペックは、8.9型ワイド液晶、インテル Atom N270(1.60GHz)、1Gバイトメモリ、160GバイトのHDD、IEEE802.11 b/g準拠の無線LAN、3in1メディアスロットなど。本体サイズは高さ22.3〜33mm×幅228mm×奥行き187mm、標準バッテリ装着時の重量は約1.08kgで、OSはWindows XP Home Edition SP3だ。ちなみに、ワンセグチューナーやウェブカメラ、Office Personal 2007は非搭載となっている。

 販売はイオンSCとジャスコの主要店および同社のウェブサイトにて行われ、価格は3万9800円になる見込みだ。

「MLシリーズ」 「MLシリーズ」7色のカラーバリエーションモデル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加