logo

ALBERT、SAVAWAYのECサイト向けショッピングカートシステムにレコメンドエンジンをOEM提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ALBERTは3月19日、ECサポートを展開するSAVAWAYと業務提携し、SAVAWAYのショッピングカートシステム「マルチドメインカート」に、ALBERT開発のレコメンドエンジン「おまかせ!ログレコメンダー」をOEM提供すると発表した。

 マルチドメインカートは、自社サイト独自ドメインで運用できる、ECサイト運営企業向けのショッピングカート(買い物かご)システム。ALBERTがSAVAWAYにレコメンドエンジンをOEM提供することで、マルチドメインカートに新たなレコメンド機能のオプション「レコメンドナビ」が追加となる。

 これにより、マルチドメインカートを利用する企業では、ユーザーの行動履歴をもとにした商品のレコメンドや、商品詳細ページにて比較検討すべき商品の表示をするといった機能を利用できる。

 ALBERTでは、レコメンドナビの利用によって、ECサイト利用ユーザーが買いたい商品を見つけやすくなる上、1回当たりの購買点数を増やすことで、客単価の向上が見込めるとしている。なお、同システムは一部ECサイトでの導入が決定している。SAVAWAYでは今後、すべてのマルチドメインカート利用企業に対して利用促進を図るとしている。

-PR-企画特集