MSN、3月30日にトップページをリニューアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは3月16日、3月30日に実施するポータルサイト「MSN」トップページのリニューアルに先立ち、試用公開を開始した。

 今回のリニューアルでは、事前に実施したユーザー視線動向調査の結果に基づき、Windows Live Hotmail、天気、マーケット情報、占い、路線情報などのパーソナルモジュールを右側から左側に移動し、左側、中央、右側のエリアごとに目的を明確にしたレイアウトに変更した。

 また、動画再生のインラインプレーヤーを設置して「MSNビデオ」を視聴可能にしたほか、ウェブ、画像、動画、地図、ニュース、タレント情報などに加え、コミュニティQ&Aサイト「MSN相談箱」の検索結果を表示する検索サービス「MSNぜんぶ検索(ベータ)」の提供を開始した。

 さらに3月19日からは、MSN各チャンネルのニュース情報を統合した「MSNトピックス」を新設する。MSN産経ニュースの情報をはじめとする1日約800本の記事、コラム、写真、動画をリアルタイムで配信するとしている。

 このほか、ディスプレイ広告「MSNホームウィンドウ」のサイズを350×240ピクセルへ拡大するとともに、バナーにマウスをのせると広告スペースが拡張して表示されるリッチメディア広告「MSNホームウィンドウ BB MOF」の拡大後サイズも795×380ピクセルに変更した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加