Vuzix、ビデオアイウェア「iWear AV920」が3D対応に

加納恵(編集部)2009年03月11日 18時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Vuzix Corporation(ビュージックス・コーポレーション)は3月11日、メガネ型ディスプレイ「iWear AV920」に、サイドバイサイド方式による3D視聴機能を追加した。従来対応していたインターレース方式の3D再生に加え、2方式の3D映像が視聴できる。

 3月16日出荷分から3D対応製品となり、すでに販売済みの製品はホームページから最新のファームウェアをダウンロードすることで、バージョンアップされる。

 再生可能な3Dコンテンツは、インターレース方式の3D映像が収録されたDVDソフトなどのほか、3D放送の視聴に対応。DVDなどへ録画した3D放送コンテンツも3Dのまま視聴できる。

 サイドバイサイド方式とは、画面を左右に分割して送信することで3D映像を再現するというもの。BS11の3D放送などに利用されている。

「iWear AV920」 「iWear AV920」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加