logo

キーリングにつけて持ち運べる--ラシージャパン、キー型デザインのUSBストレージ

坂本純子(編集部)2009年03月11日 12時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラシージャパンは、新たに2つのUSBストレージ製品として、「LaCie itsaKey」「LaCie iamaKey」を発表した。容量はいずれも4Gバイト(2980円)と8Gバイト(5680円)の2モデルが用意されている。

ドライブを開くときのアイコンもキーの形 ドライブを開くときのアイコンもキーの形

 小型のキー型デザインで、ポケットやキーリングにもぴったりと収まるのが特徴だ。普通の鍵のように過酷な扱いにも耐えられるよう、堅牢なメタルでできているという。さらに、iamaKeyは、防水加工と傷防止加工が施された「Gold SIP コネクタ」により、薄いながらも耐久性の高いUSBストレージ製品だとしている。

 LaCieの周辺機器&アクセサリ担当ビジネス ユニット マネージャーであるLuc Pierart氏は「現在のフラッシュメモリの人気と便宜性を考え、汎用的なUSBインターフェースと、いつでも持ち運べるモバイル性が高く便利なフォルムの“キー”を組み合わせた」とコメントしている。

 なお、同様のキー型製品としてはmicroSDのカードリーダーとなる「passKey」があるが、日本での発売は未定とのことだ。

「LaCie iamaKey」(左)、「LaCie itsaKey」(右) 「LaCie iamaKey」(左)、「LaCie itsaKey」(右)
中央の「LaCie iamaKey」がもっとも薄い。右はカードリーダーとなる「passKey」で、日本未発売 中央の「LaCie iamaKey」がもっとも薄い。右はカードリーダーとなる「passKey」で、日本未発売

-PR-企画特集