BIGLOBE、SaaS型アプリケーションのラインナップを拡充

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は2月26日、企業向けネットサービス「BIGLOBEオフィスサービス」のストレージ容量を拡大するとともに、アプリケーションのラインナップを拡充すると発表した。

 BIGLOBEオフィスサービスは、SOHOや中小規模の企業を対象として、メールやホームページ、インターネット接続などの基本的なネット環境の構築を支援するサービス。

 今回BIGLOBEは、従来1000円で100Mバイトであったウェブホスティングのストレージ容量を1Gバイトに拡大するとともに、最大10Gバイトのストレージを3000円で利用できるようにした。

 またアプリケーション拡充の第1弾として、マグレックスのホームページ作成支援ソフト「TSUMiKi」を、3月中旬よりオプションサービスとして提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加