logo

ワイヤ・アンド・ワイヤレス、AGSアドバイザリーを対象とした第三者割当増資を完了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 公衆無線LANサービスを手がけるワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)は2月24日、イグナイトグループ傘下のAGSアドバイザリーを対象とした第三者割当増資を実施し、払込手続きが完了したことを明らかにした。

 今回の増資により、Wi2は1億9000万円を調達し、今春に予定している新たな公衆無線LANサービスの開始に向けた準備を進める。さらに、今回の調達以降もパートナーからの出資を受け入れていく方針だという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]