logo

ロゴヴィスタ、新語事典データ19年分を収録したPC用電子辞典

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロゴヴィスタは3月13日、PC用電子辞典「LogoVista電子辞典シリーズ」で、言葉の変遷がわかる新語事典「現代用語の基礎知識1991-2009 19年分特別パック」をUSBメモリに収録して発売する。価格は1万2800円。

 「バブル崩壊」から「汚染米」「アラフォー」まで、注目の事象や流行現象などがわかる、現代用語の基礎知識のデータを19年分収録した。19年分のデータの中で、解説の変更された箇所を色分けして表示するので、言葉の変化の歴史がひと目でわかる。

 そのほか、青山学院大学教授・福岡伸一氏、駒澤大学准教授・飯田泰之氏などの執筆陣による「2009年を読み解くことば」や、知っているようで意外と知らない言葉を解きほぐす「用語解説を読むための基礎知識」など、新語事典の最新版を収録する。ソフトをUSBメモリに収録しているので、光学ドライブを搭載していないミニノートPCなどでもインストール可能。対応OSはWindows Vista/XP。

ロゴヴィスタ=http://www.logovista.co.jp/

-PR-企画特集