logo

ビクター、14.5cmのオブリコーンを搭載したスピーカーシステム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは2月12日、ピアノフィニッシュのキャビネットを採用したバスレフ型のスピーカーシステム「SX-L BKシリーズ」3モデルを3月上旬に発売すると発表した。価格は3ウェイ4スピーカーの「SX-LT55BK」が14万7000円、2ウェイ3スピーカーの「SX-LC33BK」が7万3500円、2ウェイの「SX-L33BK」が4万7250円。

 3モデルとも突版を使用せず、直接木材に塗装することで、高い音楽性を実現した。ウーハーは「ダイナミックバランスド・オブリコーン」を採用した14.5cmウーハーを採用し、ツイーターは、振動板表面に純金プレーティングを施した1.9cmアルミドームツイーターを搭載する。

 本体サイズは、「SX- LT55BK」が幅300×高さ1027×奥行き345mm、重さが22.0kg。「SL-LC33BK」が幅150×高さ416×奥行き293mm、重さが8.0kg。「SL-L33BK」が幅150×高さ270×奥行き245mm、重さが4.5kg。

日本ビクター=http://www.jvc-victor.co.jp/

-PR-企画特集