logo

オバマ米大統領、デジタルTV移行で延期法案に署名

文:Stephanie Condon(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2009年02月12日 12時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Barack Obama米大統領は米国時間2月11日、テレビ放送局にアナログ信号からデジタル信号への移行を求める期日を延期する法案「DTV Delay Act」に署名し、同法律が成立した。

 同法律により、移行期日は2月17日から6月12日へと延期される。政府を含む民主党は、移行への準備が整っていない国民が非常に多いことを懸念し、この対応策を支持した。

 Obama大統領は声明で、「このような厳しい経済情勢の中、米国消費者の要求がわが政府の最優先事項である」と述べた。「予定通りに移行を進めるとすれば、われわれの最も貴重なコミュニティーを含む数百万人もの米国人が暗闇の中に取り残されてしまうことになるだろう。今回の解決策は、わが国のデジタルTVへの準備体制を整える上において重要な前進的な処置である」(Obama大統領声明)

 しかし同法律では、準備の整っている放送局が移行を進めることは許されており、米国のテレビ局の3分の1以上が来週、予定通り移行を実施する。それにより空いたアナログ帯域は、公共安全サービスに割り当てられる予定である。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集