logo

まさに二刀流! タッチパネルでさらに進化したスライドケータイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タッチパネルの搭載で、スライド式の携帯電話が進化した。直感的なタッチ操作と慣れしたしんだ10キー、2つの操作方法が選べる「二刀流スライドケータイ」が新たなスタイルとして注目を集めている。

 スライドケータイは、液晶画面とキーボードをスライドさせて開閉する形状のため、閉じた状態でもメールや通話、ワンセグといった主な機能を操作できるのが特徴。とくにカメラ操作に適しており、デジタルカメラのように、さっと取り出してすぐに撮影スタイルに移ることが可能だ。シャッターボタンやメニュー操作も、ヨコ構えのカメラスタイルに合わせて配置している。

【図と記事詳細はこちら】

-PR-企画特集