サイバーエージェントとIBM、ネットユーザーの行動分析で協業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントと日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は2月3日、インターネット上のブログやコミュニティなどでのユーザーの興味や行動の傾向を分析する技術を開発したと発表した。

 今回開発された技術は、ブログを読む、コメントを書き込むといったユーザーの行動と、ユーザーが読み書きするブログやコメントなどのテキストデータを複合的に分析するもの。

 膨大な量のデータを効率的に処理し、分析データを自動的に生成できるという。これにより、ユーザーの行動とテキストデータを個別に分析するだけでは得られないユーザーの興味や行動の傾向を把握できるとのことだ。

 サイバーエージェントが運営するブログサービス「Ameba(アメブロ)」では、この技術を用いた新機能として、趣味趣向の一致度が高い他のユーザーのブログをオススメブログとして紹介する「ブログ推薦機能(仮称)」と、芸能人や有名人のブログの熱心な読者を各ブログ上に掲出する「ブログサポーター機能(仮称)」を、3月から提供するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加