GMO-HS、専用型ホスティングで冗長化サービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS)のホスティングブランド「アイル」は1月30日、専用型ホスティングサービスのオプションサービスとして、2月下旬から「冗長化サービス(HAシステム)」を提供開始すると発表した。

 冗長化サービスは、稼働中のサーバで何らかの障害が発生した場合に、ライブサーバと同じ構成のスタンバイサーバへ自動的に接続を切り換えて、サーバの停止時間を最小限にし、サイトが閲覧できないなどの機会損失を防止するオプションサービス。

 新たに機器を購入することなく利用でき、ネットワーク設定が定型化されているため、ユーザー側で複雑な設定作業をせずに可用性の高いシステムを構築できるとしている。

 利用料金は初期設定費用が5万400円、月額費用が5040円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加