LoiLo、動画編集ソフト「Super LoiLoScope Moon」を公開--フルHD動画の編集機能を強化

岩本有平(編集部)2009年01月29日 16時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LoiLoは1月29日、動画編集ソフト「Super LoiLoScope」の最新版となる「Super LoiLoScope Moon」の提供を開始した。価格は1ライセンスあたり6900円となっており、ソフトウェアはLoiLoのサイトよりダウンロードできる。旧バージョンのユーザーは無償でのアップデートが可能だ。

 LoiLoScopeは、AVCHDやH.264をはじめとした1920×1080ピクセルのフルHD動画を編集できるコンシュマー向けソフト。

 フルHDに対応したデジタルビデオカメラは増加の一途にある。しかしフルHD動画をPCに取り込んで再生や編集を行うとなると、CPUに高速な処理能力が求められるため、コマ落ちが起きたり、編集処理に時間がかかるといった問題があった。

 LoiLoでは、すでに以前のバージョンからフルHD動画の編集や書き出しに対応していた。だが今回、AMDの映像再生技術「AMD UVD」および、NVIDIAの「NVIDIA PureVideo HDテクノロジ」に対応したことで、フルHD動画の軽快な編集とコマ落ちのないスムースな再生、書き出しを実現したとしている。

 なお、AMD UVDおよびNVIDIA PureVideo HDテクノロジ対応するグラフィックカードは以下のとおり。

 
  • AMD
    ATI Radeon HD 4000シリーズ、3000シリーズ、2000シリーズ
  • NVIDIA
    GeForce 200シリーズ、GeForce 9シリーズ、GeForce 8シリーズ(GeForce 88xxを除く)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加