So-netとMPS研究会、「リコメンデーションサービスコンテスト」受賞作品を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソネットエンタテインメント(So-net)と社団法人情報処理学会 数理モデル化と問題解決研究会(MPS研究会)は1月22日、大学生と大学院生を対象として開催した「リコメンデーションサービスコンテスト」の受賞作品を発表した。

 リコメンデーションサービスコンテストでは、ユーザーのウェブ活動履歴を分析し、興味をもちそうな情報やコンテンツを予想して勧める「リコメンデーション機能」を搭載したオリジナルウェブサイトを募集した。

 2008年2月21日から4月30日までの間に17チームがエントリーし、各チームは2008年5月1日から11月30日にかけてウェブサイトの開発を行った。

 2008年12月にMPS研究会でプレゼンテーションが行われ、選考委員会により、最優秀作品賞をはじめとする5作品が決定された。

 受賞作品と受賞者は以下の通り(敬称略)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加