logo

アイ・オー・データ、省スペースかつ省エネ対応の液晶ディスプレイを発売

エースラッシュ2009年01月21日 18時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は1月21日、省エネ対応を重視した17型および19型の液晶ディスプレイを、2月中旬より順次出荷開始すると発表した。

 今回発売されるのは17型アナログ液晶ディスプレイ「LCD-A177G」と、19型デジタル&アナログ液晶ディスプレイ「LCD-AD197G」の2モデルだ。いずれも、待機時やシャットダウン時に自動で電源を切る「電源連動機能」、省エネワット数が分かる「ECOモード」の搭載に加えて、統合節電アプリケーション「エコ番人」への対応など環境に配慮した省エネ設計を採用。また、教育現場やオフィスにも最適な省スペースデザインも特徴となっている。

 最大表示解像度は1280×1024ドットで、画面オフの状態でも電源LEDランプでEメール着信を知らせてくれる「着ピカ」機能を装備。カラーバリエーションはそれぞれホワイトとブラックの2種類が用意されている。同社直販サイトでの価格および出荷開始時期は、LCD-A177Gが2万4800円で2月中旬、LCD-AD197Gが3万800円で3月中旬になる見込みだ。

「LCD-A177G」(左)、「LCD-AD197G」(右) 「LCD-A177G」(左)、「LCD-AD197G」(右)

-PR-企画特集