モビーダ・ソリューションズとGMO-HS、Windows Mobile向けホスティングサービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モビーダ・ソリューションズとGMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS)は1月19日、モビーダ・ソリューションズの「BizMobile」とGMO-HSの「Exchangeサービス」をパッケージ化したWindows Mobile向けホスティングサービス「BizMobile Exchange PACK」を提供開始した。

 BizMobileは、サーバ側からの操作だけで、Windows Mobile対応モバイル端末へアプリケーションを配布したり、設定、更新したりできるアプリケーション管理プラットフォーム。キャリアや機種、OSのバージョンを問わず、紛失や盗難の対策、カメラや外部メモリなどの機能制限が可能となっている。

 一方、Exchangeサービスは、Microsoft Exchangeサーバを自社で構築運用することなく利用できるASPサービス。Windows Mobile対応のモバイル端末を介し、会社で使用しているOutlookのメールやスケジュールを外出先からでも確認できる。

 両サービスを連携させることにより、これまでシステム管理者が個々のスマートフォン端末で実施しなければならなかったExchangeサービスの設定や更新作業を、BizMobileの管理画面から一括して行えるようになった。

 また、1つのユーザーIDとパスワードでExchangeサービスとその他のWindows Mobile向けアプリケーションを利用できるため、スマートフォンを利用する上での利便性が向上したとしている。

 利用料金は1ユーザーごとに初期費用1万5750円、月額費用3150円。両社は今後、パートナー企業の協力のもと、年間1万ユーザーの獲得を目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加