SDカードも最大2Tバイトに--SDアソシエーションが新規格を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SDカードを推進する業界団体SDアソシエーションは1月7日(米国時間)、SDカードの新規格「SDXC」を発表した。

 新規格は、最大容量2Tバイトまでの拡張が可能。HD録画で480時間、ファインモードのデジタルカメラ画像で13万6000枚もの記録ができる。また、データ転送の高速化にはSDHCやEmbedded SD、SDIOで取り入れられている技術を採用し、2009年中に104Mバイト/秒、最終的には300Mバイト/秒まで高速化する予定だ。

 その他ファイルシステムには、マイクロソフトの「exFAT」が採用されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加