logo

ソフトバンクモバイル、春端末の発表会に一般ユーザーを招待--ただし質疑応答はなし

永井美智子(編集部)2009年01月09日 15時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは1月29日、春モデルの発表会を東京国際フォーラムにおいて開催する。一般のユーザー1750組3500名を招待し、吉本興業のお笑い芸人によるライブも開催する。ただし、質疑応答の時間は設けない。

 当日は同社代表取締役社長の孫正義氏が1時間ほど新商品について説明する。その後、エド・はるみ、キングコング、品川庄司、世界のナベアツ、フットボールアワー、ライセンス、ロバート、ロンドンブーツ1号2号によるライブが行われるという。

 新商品はお笑いライブとは別室で展示される予定。ソフトバンクモバイルでは「今回の発表会は、一般のお客様にも楽しんでいただく趣旨のため、質疑応答の時間は設けておりません」としている。

 発表会に参加できる条件は以下の通りとなっている。

  • 1月13日から25日の間に、東京、神奈川、千葉、埼玉のソフトバンクモバイル携帯電話取扱店で、新規加入し応募した人(先着順):500組1000名
  • 1月9日から25日の間に、携帯電話からエントリーページ(http://s2009.jp/)にアクセスして応募した人(抽選)。ソフトバンクモバイル以外の携帯電話からも応募可能:1250組2500名

-PR-企画特集