ITで未来切り開くベンチャーを表彰する「Tech Venture 2009」、応募の受付を開始

岩本有平(編集部)2008年12月17日 12時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シーネットネットワークスジャパンは、優れたITベンチャー企業を表彰するアワード「Tech Venture 2009」を開催する。12月17日から2009年2月2日まで候補企業の応募を受け付ける。

 Tech Ventureは、テクノロジーを駆使してビジネスを生み出す優れたITベンチャー企業を決めるコンテストとその表彰をする式典だ。2008年2月に第1回を開催しており、今回が2回目の開催となる。

 アワードの応募条件などは以下のとおり。

  • 募集期間
    2009年2月2日正午まで
  • 応募条件
    1.ITまたはインターネット全般の事業を行う企業(ハードウェアやソフトウェア、インターネットサービスを開発する企業、インターネットおよびモバイルサービス運営企業を含む)
    2.2006年1月1日以降に設立された企業
    3.デモンストレーションが可能な製品・サービスを持つ企業
  • 審査のポイント
    事業の継続性と成長性
    経営力と経営資源
  • 賞および副賞
    グランプリ:1社(副賞50万円)
    部門賞:5社(副賞各10万円)
  • 審査プロセス
    一次審査:書類審査とインタビューでファイナリスト15社を決定
    最終審査:最終審査会・表彰式典会場でのプレゼンテーションを評価する投票の実施、二次審査員による審査会で受賞企業を決定
  • 審査委員
    審査委員長:西田隆一(シーネットネットワークスジャパン株式会社 編集統括)
    一次審査員:別井貴志(CNET Japan 編集長)、大野晋一(ZDNet Japan 編集長)、冨田秀継(builder by ZDNet Japan 編集長)、渡辺洋行(Venture BEAT Project)
    二次審査員:依頼予定
  • 発表
    2009年3月中旬
  • 応募方法
    Tech Venture 2009特設サイト上の応募フォームより
  • このエントリーをはてなブックマークに追加