logo

世界初のマウス登場から40周年

文:Daniel Terdiman(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年12月11日 14時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンピュータを使っているなら、装置が持つ「パーソナル」な性質について、Douglas Engelbart氏に感謝すべきだろう。40年前の12月9日は、コンピュータの双方向性を享受している人たちにとって多くの意味を持つ日である。

 スタンフォード研究所(SRI)のAugmentation Research Center(ARC)所長Engelbart氏は1968年12月9日、SRIが長年取り組んできた研究結果を初めて披露したプレゼンテーションでコンピューティング界を驚かせた。

 Engelbart氏がその日にサンフランシスコで披露した成果には、世界初のマウス、最初のハイパーリンク、最初のナビゲーション可能なウィンドウがあった。

画像の説明 Douglas Engelbart氏とSRIチーフエンジニアBill English氏が、40年前にサンフランシスコで1000人の観客を前にデモをしたマウス。
提供:Stanford Research Institute

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集