logo

米技術業界団体AeAとITAAが合併へ--業界の発言力強化をめざす

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年12月10日 16時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 より大規模なテクノロジ業界の整理統合の流れをうけてか、米電子工学協会(American Electronics Association:AeA)米情報技術協会(Information Technology Association of America:ITAA)は米国時間12月9日、ロビー活動の統合を含めた両団体の合併計画を発表した。

 AeAとITAAの合併は、2008年末までに完了する見通しで、(米国の権力が集中する)ワシントンD.C.における業界支持活動の発言力を強化するとともに、より広範囲におよぶテクノロジ業界に特化したプログラムの提供を目的としている。合併後の新団体は、Technology Association of Americaと呼ばれ、約2000社の企業会員を有すると見込まれている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集