logo

アドビ、予想を下回る第4四半期暫定決算を発表--人員600人を削減へ

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年12月04日 10時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Adobe Systemsは米国時間12月3日、予想を下回る暫定決算と人員削減を発表した。

 同社は声明で、先ごろ出荷開始した「Adobe Creative Suite 4」(CS4)シリーズの売れ行きが予想を下回る中、600人の人員を削減する予定だと述べている。

 Adobeの最高経営責任者(CEO)であるShantanu Narayen氏は声明で、「世界的な経済危機は第4四半期のわれわれの売り上げに多大な影響を及ぼしている。営業コストの削減や、主な戦略的優先事項に対する資源集中の微調整に取り組んできた」と述べた。

 同社は、11月28日締めの同社第4四半期の売上高を9億1200万〜9億1500万ドル、1株当たり利益で45〜46セントと見積もっている。同社は当初、最大9億5500万ドルの売上高を予想していた。現四半期の業績はさらに下落し、同社は現在、8億〜8億5000万ドルの売上高になると見込んでいるという。

 同社は、リストラ関連で4400万ドル〜5000万ドルの税引前費用を計上する予定だという。

 Adobeはまた、2009年1月に開催されるMacworld Expoで展示ブースを設置しないことを明らかにしている

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集