logo

クリエイティブ、インスタントビデオカメラ「Vado」にハイビジョンモデルを追加

加納恵(編集部)2008年12月03日 14時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クリエイティブメディアは12月3日、約100gのコンパクトビデオカメラ「Vado Pocket Video Cam」シリーズにおいて、ハイビジョン撮影が可能な「Vado HD Pocket Video Cam VI-VHD8G-BK」(VI-VHD8G-BK)をラインアップした。同日から予約受け付けを開始し、12月中旬に出荷する。価格はオープンだが、クリエイティブストア価格は1万9800円。

 Vado Pocket Video Camシリーズは、携帯電話のようなコンパクトボディを持つ小型ビデオカメラ。同社ではYouTube等の動画投稿/共有サイトやブログ用ビデオ撮影に最適なモデルとしている。

 VI-VHD8G-BKは、コンパクトボディや機動力の良さはそのままにハイビジョン撮影までを可能にしたハイエンドモデルだ。本体にはHD CMOSセンサーを備え、1280×720ドットのハイビジョン撮影をサポート。内蔵の8Gバイトメモリに最大約2時間のハイビジョンビデオを保存できる。

 インターフェースはビデオ出力、USBのほか、HDMI出力も装備。ソフトウェア「Vado Central 2」を内蔵しているため、コンテンツ共有サイト、オンラインストレージサービスへのアップロードが可能だ。

 電源には充電式のリチウムイオンバッテリを採用し、満充電で2時間程度撮影ができる。録画フォーマットはH.264 AVI(H.264)形式を採用しており、HD+、HD、VGAと3つの撮影モードを備える。

「Vado HD Pocket Video Cam VI-VHD8G-BK」 「Vado HD Pocket Video Cam VI-VHD8G-BK」

-PR-企画特集