logo

日頃の運動不足、8割半が実感。「ジムなどで運動したい」4割

アイシェア rTYPE リサーチ2008年12月02日 12時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 生活習慣病を引き起こす一因ともなる運動不足。実感している人はどのくらいいるのだろうか。20代から40代を中心とするネットユーザー男女を対象に、運動に関する意識調査を実施。

 調査では血液型別の意識の違いについても着目した。有効回答数400名中、A型124名(31.0%)、B型79名(19.8%)、O型125名(31.3%)、AB型44名(11.0%)。

 「日常生活で運動不足を感じているか」聞いたところ、58.8%が「感じている」と回答。「やや感じている」の27.5%と合わせると、86.3%もの人が運動不足を実感していた。

 年代・性別では、女性(61.7%)と30代(63.5%)で運動不足を実感している人が多い。また血液型別ではB型の運動不足実感率がトップで、65.8%だった。

 「スポーツジムやフィットネスクラブに通っているか」では、90.8%が「通っていない」と回答。しかし、そのうちの40.2%が「ジムなどで運動をしたいと思う」としており、特に、運動不足の実感率が高い女性(47.2%)と30代(46.9%)で願望が高めとなった。

 一方、スポーツジムなどに通っている人に「ジムなどで運動する目的」を聞いたところ、「健康のため」が56.8%でトップとなり、以下「ダイエット」16.2%、「ストレス発散」13.5%、「趣味」10.8%と続いた。

 性別・年代別でもジム等に通う理由のトップはすべて「健康のため」だったが、男性と20代は「趣味」、女性は「ダイエット」と「ストレス発散」、30代は「ダイエット」、40代は「ストレス発散」を意識する傾向がそれぞれ高い。

 「ジム以外に運動をしているか」については、29.0%が「している」と回答。自由回答では「ウォーキング」や「自転車で通勤」「ストレッチ」などが目立った。ちなみに、血液型別で「ジム以外に運動」している率を見ると、最も運動不足を自覚していたはずのB型が20.3%で最下位。「分かっちゃいるけど…」はB型の人に多いのかも?

 調査はブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。

日常生活で運動不足を感じるか。

-PR-企画特集