ブログを書けるロボット「ネットタンサーウェブ」

鳴海淳義(編集部)2008年11月19日 14時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイは11月17日、ブログを書けるロボット「ネットタンサーウェブ」を12月19日に発売することを発表した。価格は5万円。

 ネットタンサーウェブは、バンダイロボット研究所が開発したロボットで、2006年12月より発売している「ネットタンサー」のバージョンアップ版。PCとネットタンサーウェブを無線LANで接続し、付属のソフト「ボーグスピナー」を起動して使用する。

 30万画素のカメラを搭載しており、撮影した写真にコメントを付けたブログをアップしたり、留守中の自宅の様子を撮影した写真を携帯電話のメールに送ったりできる。

 そのほか、搭載されているアプリケーションは家電リモコン操作、ニュースの読み上げ、伝言、PCの音楽再生、ゲーム、スケジュール管理など20種類以上。順次追加し、インターネットでダウンロードできる。

 専用の画像認識アクセサリーの「コマンドキューブ」をネットタンサーウェブに見せ、画像左右にひねるだけで、簡単にアプリケーションを切り替えることができる。

 2008年11月現在で対応しているブログはニフティのココログのみ。ネットタンサーウェブが投稿したブログはこちらで読める。

 主な機能は以下のとおり。

  • 撮影した写真にコメントを付けてブログを投稿
  • ブログのコメントに指示を書き込んでネットタンサーウェブを操縦
  • 留守中の部屋の写真を携帯電話に送信
  • 外出先からメールで送ったメッセージを自宅にいる家族に音声で再生
  • 家電リモコン機能で帰宅前に部屋の電気をつけておく
  • RSSで配信される天気やニュースなどを音声読み上げ
ネットタンサーウェブネットタンサーウェブのイメージ写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加