logo

NTTドコモ、新端末P-01Aを11月19日、SH-01A、N-03Aを20日に発売

松田真理(マイカ)2008年11月14日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、VIERAケータイ「docomo PRIME series P-01A」、AQUOSケータイ「docomo PRIME series SH-01A」、お菓子職人ピエール・エルメ氏とのコラボレーションモデル「docomo STYLE series N-03A」の3機種の発売日を決定した。P-01Aが11月19日、SH-01AとN-03Aが11月20日となる。

 P-01Aは、端末が縦横に開く「Wオープンスタイル」に加え、端末を開いた方向に合わせて、数字ボタンなどの表示が見やすいように切り替わる「2WAYキー」を採用したVIERAケータイ。高画質技術「モバイルPEAKSプロセッサー」を搭載し、コントラスト比6000対1という臨場感のあるワンセグ映像を表示する。カラーは、グラマラスレッド、グラファイトブラック、フロスティホワイト、シャンパンピンクの4色。

 SH-01Aは、サイクロイドスタイルを採用したAQUOSケータイ。約8メガのCCDカメラと画像処理エンジン「ProPix」によって、最大ISO2500相当の高感度撮影が可能だ。ディスプレイには、高画質3.3インチフルワイドVGA「NewモバイルASV液晶」を採用した。カラーは、Blue、Black、White、Pinkの4色。

 N-03Aは、「パティスリー界のピカソ」と称されるピエール・エルメ氏が監修したモデル。時刻や着信を知らせる「マイシグナル」を30種類、デコメ絵文字を1200種類内蔵した。カラーは、アプリコットオレンジ、ショコラブラウン、バニラホワイト、マカロンピンク、カシスブルーの5色。

「P-01A」「SH-01A」「N-03A」 左から、「P-01A」「SH-01A」「N-03A」

-PR-企画特集