logo

ナナオ、「DisplayPort」対応の24.1型ワイドカラーマネージメント液晶モニター

エースラッシュ2008年11月13日 18時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナナオは11月13日、次世代インターフェース「DisplayPort」入力端子搭載の24.1型ワイドカラーマネージメント液晶モニター「EIZO ColorEdge CG242W」を発表した。2009年1月13日から発売する。

 ColorEdge CG242Wは、映像用の次世代インターフェース「DisplayPort」入力端子を備えた24.1型ワイドカラーマネージメント液晶モニターだ。Adobe RGBカバー率97%、NTSC比102%の広色域表示に対応したほか、特定の色をRGB立体上で混色のテーブルとして捉える「3D-LUT」を搭載、加法混色性能を向上させている。

 また、現行モデル「ColorEdge CG241W」と同じく、液晶画面全域の輝度や色度の均一性を向上する「デジタルユニフォミティ補正回路」、ハードウェアキャリブレーションへの対応、プリンタ出力とのカラーマッチングサポート、縦表示への対応、遮光フードの同梱などの機能も備える。

 価格はオープンだが、参考価格はCG242W単体が18万8790円で、CG242Wとキャリブレーションセンサのセットが20万9790円となっている。

「EIZO ColorEdge CG242W」 「EIZO ColorEdge CG242W」

-PR-企画特集