PCデポ、オンキヨーと共同開発したミニノートPC、5万4900円から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピーシーデポコーポレーション(PCデポ)は、オリジナルブランド「OZZIO(オッジオ)」から、オンキヨーと共同で開発したミニノートPC「OZZIO AXDシリーズ」2モデルを11月8日に発売する。ラインアップと価格は、基本モデルの「OZZIO AXD112」が5万4900円、Office Personal 2007をインストールした「同AXD112WE」が7万4900円。

 本体はブラックで、天板のカラーにモスグリーンを採用。いずれも10.1型ワイドのWSVGA液晶を搭載し、CPUはインテル Atom N270(1.60GHz)、メモリは1GBで、HDD容量は120GB。OSにはWindows XP Home Edition(SP3)をインストールする。

 インターフェイスは、SDカード/メモリースティック/MMC対応のカードスロット、USB2.0ポート×3、ミニD-Sub15ピンなど。IEEE 802.11b/gの無線LANに対応し、130万画素のWebカメラなども備える。バッテリー駆動時間は約2.1時間。本体サイズは幅265×奥行き185×高さ31mmで、重さは約1.2kg。

ピーシーデポコーポレーション=http://www.pcdepot.co.jp/
オンキヨー=http://www.jp.onkyo.com/
「OZZIO AXDシリーズ」=http://www.ozzio.jp/html/ozzio_axd_specs.htm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加