ソフトバンクモバイル、iPhone 3Gでワンセグ閲覧できる充電・チューナー発表

坂本純子(編集部)2008年10月30日 16時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクBBとソフトバンクモバイルは10月30日、「iPhone 3G」でワンセグ放送の視聴ができ、大容量充電池としても利用可能なiPhone 3G用充電・ワンセグチューナー「TV&バッテリー」を、2008年12月中旬以降発売すると発表した。実売価格は1万円程度の見込み。

 チューナーで受信したワンセグデータを、Wi-Fiを利用してiPhone 3Gに転送するしくみだ。

 チューナーは、iPhone 3Gを扱う全国のソフトバンク携帯電話取り扱い店舗にて販売する。使用する際には、アップルの「App Store」からダウンロードできる専用の無料アプリケーションを利用する。

 約幅50mm×高さ85mm×厚さ16mm「ワンセグ」連続視聴時間は約3時間。充電所要時間はAC電源で約2時間、USBポート経由で約4時間となっている。

 なお、iPhone 3Gの利用者向けに、無線LANサービス「BBモバイルポイント」を無料で利用できるサービス「公衆無線LANし放題」を開始することも明らかにした。

 申し込みは不要で、BBモバイルポイントエリア内にてアカウントを設定するだけで利用できる。12月1日からは、2回目以降の接続の際に、IDアカウントとパスワードの入力せずに、自動接続が可能になるとしている。

iPhone 3G用充電・ワンセグチューナー「TV&バッテリー」 iPhone 3G用充電・ワンセグチューナー「TV&バッテリー」
受信のしくみ 受信のしくみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加