logo

IIJ、複数回線を収容できる小型VPNルータ「SEIL/B1」を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は9月29日、同社が独自開発する高機能ルータ「SEIL」シリーズの新機種「SEIL/B1」を発表した。希望小売価格は9万8000円で、11月から販売およびレンタルを開始する。

 SEIL/B1は、小型、軽量でありながら、従来のSEILシリーズの高機能を継承した低価格の小型VPNルータ。ファーストイーサネットポートを2ポート搭載し、各種ブロードバンド回線を接続できるほか、モバイルデータ通信カードを接続できるUSBポートや、ISDNなどに対応したBRIポートを搭載する。

 拠点の状況に応じて様々な回線を収容できるだけでなく、1台のルータで異なる種類の回線を収容して冗長構成を実現するなど、様々なネットワーク環境下で活用でき、低コストが要求される小規模拠点のアクセスルータや、多拠点ネットワークのVPNルータとして利用できるという。

 12月からは、同社の集中管理型ネットワークマネージメントソリューション「IIJ SMF sxサービス」にも対応する予定で、オートコンフィグレーション、モバイルオートコンフィグレーションを実現するサービスアダプタとしても動作する。

-PR-企画特集