logo

ライブドア、サーバ監視サービス「DATAHOTELパトロール」を無償提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブドアは9月8日、ショッピングサイトやコンテンツサイトを運営する企業や個人を対象に、サーバの死活状態を自動的にメールで通知するサービス「DATAHOTELパトロール」の無償提供を開始した。

 DATAHOTELパトロールは、ライブドアの法人向けマネージドデータセンタサービス「DATAHOTEL」で培った技術をもとに、監視ソフトウェア「zither(チター)」を利用してサーバの死活監視を行い、ユーザーの運営するウェブサイトやウェブサービスに障害が生じた際に、自動的にその状況をメールで知らせるサービス。

 専門的な知識が必要な死活監視ツールをインストールすることなしに、登録と設定だけで監視をすぐ始めることができるため、管理者の負担が軽減できるとしている。

-PR-企画特集