logo

ニフティ、スパムブログをフィルタリングする技術をブログ評判分析サービスに搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは9月3日、法人向けのブログ評判分析サービス「BuzzPulse」および「BuzzSeeQer」に、スパムブログのフィルタリング技術を搭載し、9日から提供開始すると発表した。

 ニフティはブログ評判分析時に正確な分析の妨げとなる自動生成系のスパムブログやアダルト系のスパムブログをフィルタリングする技術を3月に開発した。6月から一部の企業を対象に、BuzzPulseでテストを実施してきた。今回、このテスト結果をもとに、以下の3つのフィルタリング技術をBuzzPulseおよびBuzzSeeQerに搭載する。

  • 機械的に大量の記事を作成するブログや、決まった時間帯に定期的に記事を作成するブログをフィルタリングする技術
  • 複数ブログに対して、機械的に作成される記事内容(引用文など)の類似度を判別しフィルタリングする技術
  • スパムブログに頻出する特徴的なワードを判別しフィルタリングする技術

 これらを独自のチューニングで組み合わせることにより、誤検知の少ない高精度なフィルタリングを実現し、効率的かつ質の高いブログ分析が可能になるとしている。

-PR-企画特集