logo

ランチ検索に特化したiPhoneアプリ「30min.」--日本初GPS対応

鳴海淳義(編集部)2008年08月18日 14時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンゼロミニッツは8月16日、iPhone/iPod touch向けアプリケーション「30min.ランチ検索」を公開した。日本語アプリとして初めてiPhone 3GのGPS機能に対応したという。無料で利用できる。

 30min.ランチ検索は、GPS位置情報を使って、現在地付近の飲食店を検索できるアプリケーション。起動するとGPSで自動的に現在位置を取得し、その場所から近い順に飲食店名が表示されるというシンプルなインターフェースだ。

30min.ランチ検索 「30min.ランチ検索」アプリトップページ

 飲食店の個別のページには、その店について言及しているブログ一覧と、店に関する画像、地図が掲載されている。ブログ記事もアプリケーション上で読めるため、すぐにお店の評判を確かめられる。起動時の表示順をブログの口コミ順に切り替えることもできる。

30min.ランチ検索 飲食店の地図をGoogle マップで表示

 外出先でランチスポットを探すとき、行こうと思っていた店が満席だったときなどに、さらっと使えるアプリケーションだ。あやふやな記憶でお店を探すときにも使える。ある程度近づきさえすれば、目的のお店が検索結果に表示される可能性が高くなる。

 タッチスクリーンで路線や駅名を選択すると現在地以外の飲食店も検索できる。当初は東京、神奈川を対象にサービスを提供し、順次対象エリアを拡大していく。

 このアプリケーションの母体となったPC版サービス「30min.」は、ブログから街の話題を探せるタウン情報検索サイト。ホワイトリスト形式でスパムを排除し、役立つ口コミだけを取り出すことで他のブログ検索との差別化を図っている。

30min.ランチ検索 店舗情報ページで画像やブログ記事を表示
30min.ランチ検索 アプリケーション上でブログ記事を読むことができる

-PR-企画特集