logo

シグマA・P・O、高性能光学式センサー搭載のゲーマー向けマウス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シグマA・P・Oシステム販売(菅野高吉代表取締役)は、ゲーム関連機器のブランド「ダーマポイント」の第8弾として、光学式マウス「DRTCM02」を8月22日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は7980円前後の見込み。

 従来モデル「DRTCM01」と同様に、1つのボタンに複数の操作を割り当てられる「スクリプト・ボタン機能」を搭載。フレームレート6400fps、加速度15G、40ipsの高性能光学式センサーを採用した。マウスを持ち上げた際にカーソルのぶれを防ぐため、センサーが読み取りを停止する高さを調整できる「リフトオフディスタンス調整機能」を光学式マウスとして初めて搭載した。

 125-1000Hzのレポートレートと 16bitのデータパスを実現し、マウスを操作した際のPCへの情報伝達速度が速い。解像度は「400」「800」「1200」「1600」cpiの4段階に切り替え可能。対応OSは、Windows Vista/XP。本体サイズは、幅63×奥行き115×高さ42mm、重さは約110g。カラーはブラックとガンメタルの2色。

 また、特典として初回出荷分の各カラー500個・合計1000個に、マウス表面に滑り止め効果を施せるシート「ダーマグリップコントロール」を付属する。

シグマA・P・Oシステム販売=http://www.sigma-apo.co.jp/
「DRTCM02」=http://www.dharmapoint.com/products/DRTCM02
「ダーマポイント」=http://www.dharmapoint.com/

-PR-企画特集