logo

GMO-HSとDREAM GATE、「インターネットビジネスグランプリ2008」を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS)は7月18日、起業支援プロジェクト「DREAM GATE」を運営するプロジェクトニッポンと共同で、インターネットを活用したビジネスプランのコンテスト「インターネットビジネスグランプリ2008」を開催すると発表した。

 インターネットビジネスグランプリ2008は、インターネットを活用した優れたビジネスプランを持つ起業家の支援を目的として、2008年から開催されるコンテスト。支援対象として選出する起業家の数を定めず、審査を通過したすべての起業家を支援するとしている。

 7月18日から9月19日にかけて、インターネットを活用したビジネスで起業を考えている人、または起業後3年未満の人を対象にウェブサイトの応募フォームにて、ビジネスプランの応募を受け付ける。

 10月3日に書類選考結果を発表し、10月6日から10月19日にかけて書類選考通過者を対象にプレゼンテーションによる審査を実施する。審査結果は、10月29日にウェブサイトで公開する。

 審査を通過した起業家には、GMO-HSから、ホスティングサービス、SSLサーバ証明書、ホームページ制作サービスが1年間無償で提供されるほか、審査結果に応じて最大100万円の支援金が支給される。

-PR-企画特集