UEI、iPhone/iPod touch向けの手書きメモアプリ「ZeptoPad」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユビキタスエンターテインメント(UEI)は7月14日、iPhone/iPod touch専用公式アプリとして、手書きメモアプリ「ZeptoPad(ゼプトパッド)」を発売すると発表した。

 ZeptoPadの「Zepto」とは、国際単位系で定められた10のマイナス21乗を意味する単位のこと。iPhoneの画面サイズにとらわれずに、メモ帳を拡大、縮小しながら作業が可能なことから、ゼプトパッドと命名したという。

 ZeptoPadは、iPhone用の手書きメモアプリ。手書き入力のほかにキーパッドからの文字入力が可能。入力した文字や図形はベクターデータとなるため、二本指の操作でスムーズに拡大・縮小できる。

 また、記録した内容をメールで送信できるほか、ZeptoPadをインストールしたiPhone、またはiPod touch同士で交換することもできる。さらに、書き込んだメモは日付とタグで管理し、タグによる絞り込みにも対応している。

 UEIでは、ZeptoPadについて、会議やアイデアのメモやスケッチ、ToDoリストとしての活用を想定している。また今後、継続的なバージョンアップや付加的サービスの提供を予定している。

同社代表取締役社長の清水亮氏がYouTubeで公開しているデモムービー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加