logo

フジテレビジョンとテクモ、人気番組「あいのり」をケータイゲームで再現

坂本純子(編集部)2008年07月05日 14時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フジテレビジョンとテクモは7月4日、フジテレビにて放送中の人気番組「あいのり」を題材とした携帯電話向けゲーム、「あいのり★ラブワゴン( http://ainori.mobile6.fujitv.co.jp/ )」を7月7日より開始することを明らかにした。利用料金は月額315円。

「あいのり★ラブワゴン」タイトルイメージ 「あいのり★ラブワゴン」タイトルイメージ

 恋愛コミュニケーションネットワークゲームで、まずはNTTドコモ向けにiモード公式サイトにてサービスを開始する。auおよびSoftBankモバイル向けは8月以降順次対応予定としている。

 恋愛観察バラエティー番組「あいのり」は、男性4人、女性3人がラブワゴンに乗り、世界各国を旅しながら恋を育み成長していく。見事カップルになれば2人で帰国、フラれてしまえば1人で帰国するという番組だ。

「あいのり★ラブワゴン」QRコード 「あいのり★ラブワゴン」QRコード

 この携帯電話向けゲームでは、プレイヤーがゲーム内に分身であるアバターを作成。ネットワークを通じて、テレビ番組と同様に男女7人で「ラブワゴン」に「あいのり」する。プレイヤーたちは、ゲーム内で世界各国を旅しながら数々のミッション、ミニゲーム、各国独特のイベントを協力してこなしていき、コミュニケーション機能でお互いを知り合い、恋愛成就を目指すというものだ。

 「あいのり」に関するケータイサイトは、番組情報、待受け、着信ボイスを提供するものと、あいのり★ラブワゴンの前身となるゲームサイト「あいのり完全版」の2つがある。今回は、あいのり完全版を大幅にバージョンアップさせ、コミュニケーション要素やアバターを導入した。

 モバゲータウンやグリーによるアバターの普及や、セカンドライフの登場により、実際にアバターをラブワゴンに乗せてあいのりを仮想体験してもらおうという構想のもと、1年半をかけ、サービス開始にこぎつけたとしている。

-PR-企画特集