日本レコ協会、中国語と英語で日本の音楽情報を発信するサイトを開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本レコード協会は6月5日、アジアをはじめとする海外に向けて、中国語と英語で日本の音楽情報を発信するポータルサイト「日本音楽娯楽快線(JAPAN MUSIC ENTERTAINMENT)」を開設した。

 同サイトでは、オリコンの協力により、総合エンタテインメントサイト「ORICON STYLE」から最新の音楽ニュース、シングル・アルバムの週間ランキング、新曲情報、インタビューなどのコンテンツを提供する。

 海外の音楽ファンや音楽業界関係者へ最新の日本音楽の情報を継続的かつ定期的に提供することで、日本文化や日本音楽の国際理解、文化交流を促進し、海外の音楽ファンの日本音楽に対するニーズの掘り起こしを図る。

 今後は、コンテンツの拡充を進めていくとともに、双方向のコミュニケーションサイトとしての展開、サイトの多言語展開を推進するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加