logo

携帯電話の待ち受けが“ペット”、飼育経験女性の約半数--アイシェア調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイシェアは5月29日、ペットに関する意識調査の結果を発表した。

 発表によると、飼ったことがあるペットは「イヌ」(42.3%)が最も多く、次いで「ネコ」(23.2%)、「鳥」(20.4%)と続き、「ペットを飼ったことはない」は27.8%だった。イヌとネコでは「イヌ派」が59.3%を占め、「どちらも嫌い」はわずか6.4%だった。 

 ペット関連商品をネットで買ったことが「ある」と回答した人は18.2%、男女別にみると、男性(13.2%)より女性(23.8%)の方が約10ポイント多かった。

 ペットや動物の画像を携帯電話の待ち受けにしたことが「ある」と回答した人は32.5%、男性(27.2%)より女性(38.2%)の方が約10ポイント多かった。ペットを飼ったことがある人では「ある」と回答した人は39.5%で、女性は46.2%に上った。一方、飼ったことがない人では「ある」と回答した人が14.2%にとどまった。

 調査は5月14〜5月16日。同社の無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施したもの。有効回答数は582人。

-PR-企画特集