アドウェイズ、モーションポートレートらとPIPサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドウェイズは5月28日、リアファクトリーのウェブコンサルティングサービス、モーションポートレートの3次元アニメーション技術、および4COLORSの保音声合成技術を利用した「実写アニメーションお申し込みフォーム」の販売を開始すると発表した。

 実写アニメーションお申し込みフォームは、各種サービスの申し込みフォームにマウスの動きに反応する人物動画を設置し、入力方法や入力エラーなどを説明するサービスだ。動画には人物以外にも、動物やアニメキャラクターを設定することも可能だ。

 アドウェイズでは、人物やアニメキャラクターがサイト訪問者に語りかける事でサイトに対する理解が深まるほか、入力のストレスが減少してページからの離脱率が下がり、その結果として申込数が高まることが期待できるとしている。

 なお、サービスに使われている3次元アニメーション技術「モーションポートレート」は、提携するモーションポートレートが独自開発したもの。1枚の写真を瞬時に3次元CGへ変換し、立体アニメーションを作り出す技術だ。今回のサービスでは、テキスト文章を音声変換する音声合成システムと同期させることにより、映像撮影や音声録音なしでのインタラクティブなPIP(Person In Presentation)サービスを実現した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加